読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長瀬実夕のThomas

まず探偵に関して言うと、怪しむ人のないように警戒を怠ることなく根気よく調べていきますが、身辺調査・企業調査などを多く依頼される興信所の方は、まず身分を明かしておいて表立った調査をしているようです。
すなわち探偵は目的とする個人の動きを掴むことが上手で、他方、情報を収集するような調査は興信所が得意と考えることができます。
法律上では、既婚者が配偶者ではない人と性的に親密になることを不倫といいます。
ということは、法に従えば、肉体関係を持っていなれば、普通のデートをしたとしても、不倫じゃないということです。
個人で男女の関係を実証することは難しいかもしれませんが、プロの業者に依頼するという方法もあります。
相手に全く覚られずに、浮気しているという客観的な証拠を掴むためには、技術や機材がちゃんとしている必要があります。
浮気の現場をしっかり撮ったつもりでも、露出が足りず、誰の顔かはっきり見分けられないのでは残念ながら証拠とは言えません。
スメハラ
浮気調査を探偵が依頼されたときは、非常にコンパクトなカメラを使って相手が気づかないうちに顔がはっきり判る写真を撮ることができます。
探偵が尾行する際の料金はと言うと、調査する人の数にもよりますが、1万円から3万円程度が1時間あたりの相場です。
当たり前のことですが、調査員が少ない人数なら安く、多くなるほど高くなります。
また、尾行する際に移動に車やバイクを使用するケースでは、別に交通費や車両費として請求される場合がありますので、確認するべきでしょう。
食事をした際の請求書にはお通しの注文数から同席していた人の数がわかってしまうように印字されている事もあるため、浮気と特定する材料となります。
加えて、支払いをクレジットカードでした時は月々チェックするようにします。
仕事で利用したのにビジネスホテルではなかったり、一人で宿泊したにしては高い宿泊費だったりしたら、一人ではなく誰かといたおそれがあります。
格好をチェックすることで浮気の証拠を見つけられます。
浮気をすると、著しいのは変化していく服装です。
おしゃれをすることにはそれまで関心がなかったのに、いきなり服装に関心を持ったのであれば注意が必要でしょう。
今後、浮気をしそうな人がいたり、もう浮気の相手がいるかもしれません。
成功報酬の場合、気を付けるべきなのは、仮に、浮気調査について依頼した場合には、その際の調査期間が3日間だったとすると調査を行う3日間で浮気の証拠を掴めなければ調査は成功ということになるでしょう。
実際に浮気があったとしても、その3日間だけ浮気が見つからなければ、配偶者の浮気の有無をはっきりさせることができないまま、調査は完了し、成功報酬として料金を支払うのです。
たとえば携帯電話の通話履歴からも浮気の証拠がつかめます。
理由は携帯が浮気相手に連絡する手段として当たり前のように使われるからです。
今やメール、または、LINEなど様々な方法で連絡をことも多くなったとはいえ、やはり好きな人の声を聞きたくなる時もあるでしょう。
何気なく電話していることも十分考えられます。
探偵事務所調査を依頼し、浮気の証拠を押さえる手段も良いと思います。
相手の様子が浮気を想わせた場合、自分で証拠を集めようとするでしょう。
ですが、自分だけで浮気の決定敵な証拠を手に入れるとなると、相手に気づかれてしまう可能性はあるでしょう。
その原因ははっきりしており、あなたの顔が相手に認識されているのからです。
もし、貴方が不倫などに向き合うことになり、慰謝料を請求する側になったとすれば、相手の身元はおさえておかなければいけませんし、間違いのない、裏切りの数々を突き付けられるようにしないといけません。
その辺を探偵社に調査して貰うようにすれば、個人には手の届かない、高価な機材を使って証拠を貴方に届けてくれますし、経験に裏打ちされた、間違いのない形で十分な証拠を整えて貰えます。